二人目妊娠までに気をつけたこと1

  • 2016.10.23 Sunday
  • 09:43
まず一人目の離乳食が始まった頃、無農薬について興味を持ちました。

有機や無農薬の言葉について深く調べたことがなく、どんな企業がやっていて、どこで手に入れられるのか、そもそも安全なの?安心なの?
いろいろ調べました。


最終的に自然栽培の野菜を定期宅配してくれる業者から、月1回の宅配を依頼することになりました。

有機栽培と無農薬栽培と自然栽培は全く違います。

簡単に言うと、有機栽培は決められた農薬なら使用することが出来、有機肥料などの肥料を与えて栽培された野菜を指します。定められた基準で育てられた肉や食品も有機認定されれば、有機マークを付けることができます。

無農薬栽培は、農薬を決められた年数使用していない土地で、いわゆる農薬を使用せずに栽培した野菜のことを指します。肥料についての決まりはありません。

自然栽培は農薬も肥料も使わない栽培方法で、虫や病気対策に手間はかかるそうですが、肥料を与えた野菜よりも丈夫な野菜が育つそうです。
葉野菜を乳幼児に与える際に、チッ素肥料の影響などが気になっていましたので、自然栽培のお野菜は本当に信頼して食べることが出来ました。


結局、我が家はお米も自然栽培の農家を探して、ネットで取り寄せています。

今までなんにも考えずに美味しいか、安いかくらいしか、食べ物の基準を持っていなかったので、これをきっかけに食べ物の安全性を常に考えるようになりました。


醤油や味噌やみりんなどの基本調味料も原材料を見て、出来るだけ無駄な添加物の入っていないものに買い換えました。

本当に美味しくて、安心して食べられるものなら、余計なものを入れる必要ないですものね。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

来客御礼♪

Free Access Counter Templates地図姫

おすすめしています♪

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM